世界中の「新しい音」が聴ける稀有な1dayフェス【ボンクリ】9月28日(土)開催!“Born Creative”Festival 2019 公式|アーティスティック・ディレクター:藤倉大|東京芸術劇場



“Born Creative” Festival 2019
世界中の「新しい音」が
聴ける1dayフェス!

アーティスティック・ディレクター:
藤倉大
Artistic Director: Dai Fujikura message

デイタイム・プログラム
Daytime Program

赤ちゃんからシニアまで楽しめる
アトリウム・コンサートや
ワークショップ・コンサートを、
館内各所でおこないます。

誰でも楽しめる!
無料プログラム



  • アトリウム・コンサート 
    Atrium Concert
    出演:東野珠実(笙)ほか 
    Tamami Tono(Sho)
  • 電子音楽の部屋 
    Electronics Music Room
    (監修:檜垣智也) 
    Supervisor: Tomonari Higaki

スペシャル・コンサートの
チケットで楽しめるプログラム



スペシャル・コンサートのチケットをお持ちのお客様は、
以下のプログラムにご参加いただけます
(各定員あり、事前申込制)。

  • ノマドの部屋 
    NOMAD's Room by Ensemble NOMAD
    演奏:アンサンブル・ノマド
  • プンクトの部屋 
    PUNKT's Room
    演奏:ヤン・バング、エリック・オノレ、アイヴィン・オールセット、ニルス・ペッター・モルヴェル
    Improvisors: Jan Bang, Erik Honoré, Eivind Aarset, Nils Petter Molvær
  • 箏の部屋 
    Koto's Room by Michiyo Yagi
    演奏:八木美知依
  • 電子楽器工作の部屋 
    Electronic Toys Orchestra’s Room
    講師:ジルベール・ノウノ(ポンビドゥー・センター<イルカム>研究員) 
    Lecturer: Gilbert Nouno
  • トーンマイスター石丸の部屋 
    Tonmeister Ishimaru's Room
    講師:トーンマイスター石丸 
    Lecturer: Tonmeister Ishimaru 
  • 大人ボンクリ
※「大人ボンクリ」を除き、デイタイム・プログラムはすべて0才より入場可。未就学児には高校生以上の保護者の同伴が必要です。
※内容、タイムテーブル、申し込み方法など詳細は7月下旬に東京芸術劇場ホームページおよび当サイトで発表いたします。
※やむを得ぬ都合により、内容が変更になる場合がございます。

スペシャル・コンサート
Special Concert

コンサートホールでおこなう、出演者勢揃いのスペシャル・コンサート
14:00開演(13:00ロビー開場) 
コンサートホール 

  • アンサンブル・ノマド(指揮:佐藤紀雄)
    Ensemble NOMAD (Conductor: Norio Sato)
  • 福川伸陽(ホルン)
    Nobuaki Fukukawa (Horn)
  • 八木美知依(筝)
    Michiyo Yagi(Koto)
  • 本條秀慈郎(三味線)
    Hidejiro Honjo (Shamisen)
  • ヤン・バング(エレクトロニクス)
    Jan Bang (Electronics)
  • エリック・オノレ(エレクトロニクス)
    Erik Honoré (Electronics)
  • アイヴィン・オールセット(ギター)
    Eivind Aarset (Guitar)
  • ニルス・ペッター・モルヴェル(トランペット)
    Nils Petter Molvær(Trumpet)
  • 藤倉大(エレクトロニクス)
    Dai Fujikura (Electronics)
  • 大友良英 Yoshihide Otomo
  • ......and more! 
  • サウンドデザイン:永見竜生[Nagie]
※都合により出演者・曲目・曲順等が変更になる可能性がございます。
※公演中止を除き、お買い求めいただいたチケットのキャンセル、変更はできません。

PROGRAM

  • モートン・フェルドマン:サムシング・ワイルド・イン・ザ・シティ— マリー・アンのテーマ
    (ホルン、チェレスタ、弦楽四重奏のための)
    Morton Feldman: Something Wild in the City: Mary Ann's Theme, for horn, celesta and string quartet
    "Morton Feldman Collection, Paul Sacher Foundation, Basel”
  • 挾間美帆:颯(はやて)
    Miho Hazama: Hayate
  • 八木美知依:通り過ぎた道
    Michiyo Yagi: “The Road Not Taken”
  • 八木美知依:「通り過ぎた道」PUNKTライブ・リミックス
    PUNKT Live remix of “The Road Not Taken” by Jan Bang, Erik Honoré, Eivind Aarset, Nils Petter Molvær and Dai Fujikura
  • テリー・ライリー:In C
    Terry Riley: In C
  • 坂本龍一:新作 三味線のための(日本初演)
    Ryuichi Sakamoto: New work for shamisen (Japan premiere)
  • 大友良英:新作(世界初演)
    Yoshihide Otomo: New work (world premiere)
  • 藤倉大:ホルン協奏曲第2番(アンサンブル全編版日本初演)
    Dai Fujikura: Horn Concerto No.2 (Japan premiere of complete ensemble version)

チケット情報


2019.9.28(土)
東京芸術劇場
Sat. 28th September 2019
Tokyo Metropolitan Theatre
【料金】先行発売期間中に限り、
S席を通常より¥1,000割引価格でお求めいただけます。

良席から座席をお選びいただけます。
全席指定(税込)
S席¥3,000/
A席¥2,000/
U25(25歳以下)¥1,000
⇒先行早割チケット
【期間限定】S席¥2,000

芸劇メンバーズ先行発売:
2019.5.3(金・祝)10:00~5.31(金)23:59
一般発売:
2019.6.1(土)10:00~
※スペシャル・コンサートへの未就学児のご入場はお断りいたします。
※障害をお持ちの方は、割引料金でご鑑賞いただけます。詳細は東京芸術劇場ボックスオフィスまでお問い合わせください。(要事前予約)
〔託児サービスのご案内〕
東京芸術劇場でご鑑賞の際には、一時託児サービスをご利用いただけます。(有料・定員制・希望日1週間前迄に要申込)
ご予約受付・お問合せ:HITOWAキャリアサポート株式会社わらべうた 0120-415-306 (平日9:00~17:00)
【チケット取り扱い】

※24時間受付(メンテナンスの時間を除く)
0570-010-296
(休館日を除く10:00~19:00)
※一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。
【窓口】営業時間:
休館日を除く10:00~19:00

0570-02-9999
(24時間・音声自動応答)
【Pコード:150-214】
各チケットぴあ店舗、セブン-イレブン

ファミリーマート店内 Famiポート

0570-000-407
(オペレーター対応10:00~20:00)
0570-084-003
(音声自動応答)
【Lコード:33754】
ローソン、ミニストップ店内 Loppi
【お問合せ&チケット取り扱い】
東京芸術劇場ボックスオフィス
0570-010-296
(休館日を除く10:00~19:00)


藤倉大(アーティスティック・ディレクター)
よりメッセージ
Message from Artistic Director,
Dai Fujikura;

「ボーン・クリエイティヴ」、略して「ボンクリ」。

これは、「人間は皆、生まれつきクリエイティヴだ」という意味。

数年前から僕がやっている福島県相馬市での作曲教室では、5歳から高校生までを対象に世界から現代音楽のエキスパートの演奏家を迎えて特殊技法等をみっちり紹介し、その場で子供達が新しい音楽(現代音楽と呼ぶ人も多いかも知れない)の作曲をする。しかもすべての音や指示を楽譜にきちんと記し、自分の作曲した作品をその場でプロの演奏家に演奏してもらう。子供達が作曲中、演奏家は子供達が作品の一部を確認したり、コラボレーションし、アイディアを楽譜にするために待機し、直ぐに試演できるスペシャルな環境を作っている。

この作曲教室を何年か継続していてわかったことは、全ての人間は子供の頃、「新しい音楽」「新しい音」、そして5歳の子供の言葉を借りると「変な音」が好きだったということだ。

なぜかそのクリエイティヴィティは成長するにつれ、失われていく。

この「ボンクリ」は、大人になっても5歳の子供のままクリエイティヴでいる人達の作品を、0歳の子供から大人まで楽しめる新しい音楽に触れるためのイベント。演奏家と共に参加し、一緒に音楽を作るワークショップもあり、即興音楽もあり、日本の伝統 音楽である笙や三味線も、エレクトロニクス(電子音楽)も、現代音楽アンサンブル作品もある。丸1日、東京芸術劇場館内に「新しい音楽」が満ち溢れる。

一生分、少なくとも1年分の“世界中の新しい響き”を堪能することができるまたとない機会。9月28日は是非芸劇へ!

藤倉大(作曲家/ボンクリ・フェス アーティスティック・ディレクター)

It is said that ‘humans are born creative.’

“Born Creative” is an event where everybody, 0 year olds onward, can experience and enjoy the unusual music created by today's most exciting musicians who have not yet lost their 5 year-old creative minds. This is an opportunity for you to join, co-create, and enjoy a range of music, such as improvisation, traditional Japanese instruments, electronics, and contemporary ensemble music.

5 year-old creative minds?

In Soma city, Fukushima, I hold a series of music composing workshops. I have been working for several years with local children ranging from 5 year-olds to some high school students. To our workshops we also invite some renowned contemporary music players from all over the world (some will also appear in Born Creative Festival). Through working with these guest musicians, the children are exposed to a variety of unique and new sounds.

In our workshops, the children make their own music. In my class no rules. Any sound, any music is allowed. Teachers (me included) are just there to assist these young composers. As one 5 year old said “I want to make a strange music with strange sound!” So he should!

All the music created in the workshop is notated by young composers themselves and played by visiting professional musicians on the spot (sometimes being told by 5 year old "That is not how you do it". We keep trying until young composers are happy). Notation makes it so you can communicate with musicians whom you have never met until now, nor share the language you speak. It is a wonderful experience for guest teachers too.

After several years of holding these workshops, I came to the thought that all human beings love new sounds. On the journey to our adulthood, somehow the creativity once we all had inside us fades and hides away.

On September the 28th, Tokyo Metropolitan Theater will be filled with our ‘new music‘ throughout the day.

Come, join and embrace the new sounds from all over the world which can give you a year's worth, if not, a lifetime's joy of music.

Dai Fujikura, Composer / "Born Creative" Festival Artistic Director